NEWS

2019年12月 London Lift-Off Film Festival 2019入選

    11月 Rome Film Award・入選

    11月 French independent Film Festival・入選

    11月 Amsterdam World International Film Festival・入選

      8月 The International Independent Film Awards Honorable Mention

             8月 伊豆映画祭・上映



出演:幸村未鈴、松岡峻、如月こりん、 佐藤大、命カケル、松田えりか、米澤成美、藤春翔、他

主題歌:太田昴

特殊メイク:上野友也

音楽:永井カイル

監督・脚本:ふし文人


「マリンが友人のアユの墓に人形を置くと、彼女は無意識のうちに一連のイベントを開始し、まもなく町全体が危険にさらされます。アユと彼女の父親は、ゾンビとして地獄の世界から戻ってきて、トビオのコーヒーショップでの生活を訪れます。トビオ、彼の従業員、そして彼の顧客は今、この復讐と罰のゲームに巻き込まれています。最初に登場したゾンビは、アユとその父親です。すぐに通りはゾンビでいっぱいになり、ゾンビがトビオの元妻を攻撃して改宗させます。一方、喫茶店内では、アユがトビオの新入社員であるサバオを魅了し、彼女の気持ちを報いている。 10年前に自殺したヒロトは、同性愛について理解することができず、同性愛についての社会の考えはトビオに償還を求めています。トビオの犠牲は、黙示録を防ぐ唯一の方法です。

東京サバガールズ・オブ・ザ・リビング・デッドは、フシフミト監督の特集です。東京サバガールズシリーズの一部であるこの章は、ゾンビの侵略、復讐、罰、そして償還の物語です。この映画は、ゾンビや超大国が関与するストーリーを扱っている場合でも、コンピューターグラフィックスやデジタルエフェクトに依存する必要のないストーリーテリングツールの優れた使用例です。監督は、シンプルなカメラトリックと編集テクニックを使用して、すべてのフレーバーでストーリーを管理しています

東京サバガールズ・オブ・ザ・リビング・デッドは、人間とゾンビの両方にとって、生きて生きることの意志についての物語です。この映画は、いかにして生き物が死者を忘れ、彼らの生活を続けるかについて質問します。それは、生と死の間に存在する障壁を越える絆と関係の可能性を探ります。」

by Pixels Garage

イタリアのパレルモ映画祭受賞・Best Japanese Film

ウクライナのキエフ映画祭受賞・Best Japanese Feature

ありがとうございます。


アメリカのCinema NY

スペインのMadrid Film Art Festival 2020

イタリアのEurovision Palermo Film Festival

などでも入選しました。


新型コロナウィルスの影響で、オンラインによる映画祭

暗いニュースばかりの中、ありがたいです。


出演:渡辺優美、波子、佐藤大、高橋信二朗、名村藍、天白奏音、清田美桜、松岡峻、森妙美、如月こりん、附田瑞姫、鏑木悠利

録音:高崎雅也

照明:杉山正弘

助監督:マッツン

監督:ふし文人

オンライン映画館

DOKUSO映画館にて、2020年5月14日上映開始

現在31日間無料体験できますので、どうぞご覧ください。


2019月11月、フランスのFrench Independent Film Festivalで入選

2019月12月、オランダはアムステルダムのAmsterdam World International Film Festivalで入選


2018年12月、Near Nazareth Festival (NNF)に入選(セミファイナリスト)

イスラエルの映画祭でっす。

ありがとうございます。


2018年10月、SAN JOSE INTERNATIONAL FILM AWARDSで入選・上映

長編部門9つの作品のうちに選ばれました。

ありがとうございます。


また2018年6月、アメリカの映画祭で賞をいただきました。ありがとうございます。

International Independent Film Awards

Cinematography部門Bronze賞獲得


福岡インディペンデント映画祭2018上映


2017年、東京サバ映画シリーズのサスペンスホラー映画

出演:米澤成美、松岡峻、佐藤大、小沢充、渡辺優美、他、 

字幕:小林寿子、音楽:永井カイル

撮影・脚本・監督:伏見優作

東京サバ女子映画シリーズ

2020年の新作は、アユが女子高生

スピンオフ短編です

9月の上映会、無事に終了しました

ありがとうございます。


出演:ナナエ、波子、土屋士、篠原空、中山明弥、近藤奈保希、マッツン、佐藤大、天白奏音

録音:杉山正弘

撮影:松岡峻、田島幸、ふし文人

監督・監督:ふし文人

製作:Frontier label

後援:ROKU

ハツカネズミのビリー

そしてハリトカゲのハリィ

彼らは「ペガサスの羽」という惑星にいる。

またノラとラーナという女の子たちも

その惑星を離れようとしていた。。。


更新しました。

どうぞご覧下さい。

2020年FUSSI みる上映会

ー上映日のご案内ーーー料金 1,000円



FUSSIみる上映会#19

シネマハウス大塚(JR山手線大塚駅・北口改札徒歩8分)

2020年9月19日(土)

18:30「さまざまなさばさば」(短編)

   「カンジルアユ」(中編)

※上映後、舞台挨拶あり


20:10「愛と眼に見えない光」(長編)

※上映後、舞台挨拶あり


※※完全予約制(前日までキャンセル無料、当日は100%)

fussi358@gmail.com


※※新型コロナウィルス対策のため、マスク着用と連絡先などの記入にご協力ください